そういえば書いていなかった屋久島・宮之浦岳、縄文杉、白谷雲水峡を縦走した話

5/31~6/3にかけて、5、6年ほど前から行きたかった念願の屋久島へ行ってきました。

初日、登山口についたら物凄い頭痛と嘔吐に襲われノックアウト(;^ω^)

標高1000mで「高山病」とか聞いたことないし、
前日の寝不足のせいか(博多-鹿児島の夜行バス)、
前日福岡で博多ラーメンと牧のうどんハシゴしたせいか(おなかパンパン)、
昼ごはん食べすぎたせいか(またおなかパンパン)、
単に車酔いか、
そのすべてかによって、
せっかく6000円かけてタクシーで登ってきたのに引き返して下で宿探す、というアクシデントでした(笑)

しかし島の人は優しかったし、
夜、寝心地の良い布団で寝たら翌日ケロッとしてて、
宮之浦岳縄文杉→白谷雲水峡縦走できたので、
結果的にとても素晴らしい、印象に残る登山になりました。

宮之浦岳からの景色

※山頂

※美しい屋久

6/1
淀川登山口(7:04)→淀川小屋(7:38)→※途中展望の開けた岩あり(8:36)→花之江河(8:50)→ロープ(9:26)→展望の開けた岩場(9:34)※友達は「ヤッホー」やって本当にやまびこが聞こえました!→さる発見(9:47)→しか発見(9:50)→シャクナゲ絶景ポイント(10:10)→くりお岳(10:37)→宮之浦岳山頂(10:53)※40分ほど休憩→またしてもシャクナゲ絶景ポイント(11:54)→高塚小屋(14:30)→縄文杉(14:50)→高塚小屋泊

6/2
高塚小屋(5:30)→大王杉(6:25)→ウィルソン株(7:00)※ハートに見えない…→翁杉(7:18)→仁王杉(8:00)→辻峠(9:37)→太鼓岩(9:49)→女神杉(10:16)→白谷雲水峡登山口(11:52)







今回初めて寝袋持参して無人小屋(高塚小屋)で寝る、という経験をしました。
夜、ネズミが出ました。
油断してゴミ袋を床に置いていたので、ガサゴソガサゴソ深夜に噛みまくられてました。
一緒に寝た皆さん、うるさかった原因を作ってしまい、申し訳ありませんでした(;´Д`A





2日目は白谷雲水峡を降りてから、バスで宮浦へ出て、お昼ご飯を食べました。
地図に名前が載っていない定食屋さんでしたが、海老丼定食(700円)、美味しかった!

夜は安房地区にある、『民宿たけんこ』に泊まりました。
旅先というよくわかんないノリでカラオケスナック『べにばら』にも行きました。笑





3日目は、
午前中、安房地区をサイクリング(1000円)
たぶん松峯大橋(まつみねおおはし)など、くるっとまわって、お昼はかもがわというお弁当屋さんのお弁当を食べました。






次はテント買ってテント泊縦走、とかやってみたいけど、
まず仕事見つけてお金ためないとだめですよ、私。

※ちょっと写真まとめが追いつかなかったので後日編集を加えるかも。。。