生きるモチベーション?幸せ?

今をときめく大学生の後輩が
①あなたの生きるモチベーションは何か
②あなたにとっての幸せとは
の2つを知りたい、とFacebookに投稿していた。

さて自分を振り返るとどうか。何とコメントできるだろうか。

私も大学生の頃、病気だし中身も空っぽだしで大いに悩んだ。
自分に向き合う時間が長い学生時代は、
繊細な心、繊細な生への意識がむき出しになる時期だと思う。
彼女はまさに今、そこを歩いているんだな。
心の純度の高さが眩しい。

私は、といえば、
社会に出て4年目だが、今もまだグラグラだ。

でも働くようになって、社会との接点ができたことによって学生時代よりは多少グラグラは緩和されたように思う。
ああ、外の世界に出るって面白いな。
自分にもまだ可能性が開かれてるな、と。

正直まだ病気で思うようにいかないことは多い。
そのせいで責任ある仕事は減るし、もどかしい気持ちでいっぱいだけど、
自分にもまだまだ可能性があるはずだと思う。
山田ズーニーさんが何かの本で言っていた「いつか、もっと大きくなって」っていう気持ちがある。
病気だから余計に伸びしろがあるよ絶対。と思う。

私は子どものスクールをメインで担当しているのだけど、
心に火がついたときの彼らの爆発はすごい。
まさに生きている…!!と感じる。
だから、私自身の可能性をぶつけて、子どもたちのパワーを引き出したい。
そうやって年齢も性別も関係なく、お互いを磨き上げるのが人生の面白さじゃないかなー。
私のモチベーションかなあと思う。


とか言って実際は
これでいいのか?
この程度か?
こんな私で生きてる価値あるのか?
という疑問の連続だけどね。


明日も頑張ろう。