親子でできる自転車教室 に思う。

今日(2016/4/29)の朝日新聞29面に「おっ」と目の止まる記事があった。

「親子で30分 自転車乗れた」という見出し。

一般社団法人「親と子の課外活動部」http://kakatu.org
という団体が主催する「30分で乗れる自転車教室」という
イベントが全国各地で開催されているそうだ。

ありそうでなさそうで、ここにあったか!という企画に、
なんだか先をこされた気分(笑)

お父さんやお母さんは教え方を求めている、と自分の体操教室でも感じる。
特に逆上がりの教室。
もちろんその場でできるようになってくれるのが一番なんだけど、
その子が置かれている状態、レベルによって、どこまで上達するかは
個人差がつきもの。

ただしたとえその場ではできなかったとしても、
コツや練習方法がわかれば、子供は自分でもやってみよう、と動機付けられるし、
お父さんやお母さん自身も充実したサポートができる。

うん、素敵な取り組みでもっと広まっていくといいな。
応援したいのと、発起人の方に会ってみたい。

今度問い合わせてみよう!