どうでも良いこと、諸々

今日は寒いですね。

あったかいもの食べたいなあ×お味噌美味しくいただきたい

が合わさると、つい味噌田楽にしちゃう。




※この田楽にかけてある美味しいお味噌は、山口県の「岡田味噌醤油有限会社」さんのものですっ!


毎日ちょっとずつ健康運動指導士の勉強してるんだけど、
昔に比べて集中力がぐんと落ちたなあと、しみじみ感じます。

1つのことに爆発的集中力を捧げるのって、中高生がピークなのかなあ(´・_・`)


でも、だからと言って負けてられんのです。


また、分野によっては興味が尽きず、
(例えば今日でいうと、運動生理学の筋肉の遅筋化・速筋化の部分なんて、いくらでも疑問質問が湧いてくる。)
いくらでも思い巡らせ漂ってたいと思うのですが、
それでは試験に間に合わず、
とりあえずわからないけど詰め込んだり暗記したり、
「試験勉強のための勉強」をするわけで、
それは時と場合で必ずしもダメなことじゃないけれど、
無力な自分がもどかしくなります。

でも、合格がスタートラインだからね。
やるしかないのよね。
それもこれも楽しまなくっちゃね!






テスト勉強の最中って、私、変に興味が拡散したりする。



メールマガジン登録してる某スポーツ求人会社のメール見て

スポーツの求人ってなんだよ!
「プロ」スポーツがスポーツの全てじゃないんだよ!
本物のスポーツってのはなあ、もっと地道で泥臭い、身近な地域の活動から出発するんだよ!

と謎に怒ってみたり、

昔、母親が「こんにゃくはね、お腹の掃除をしてくれる食べ物なんだよ」
と教えてくれた説明を田楽食べて急に思い出して、
すごくわかりやすい食物繊維の説明!と感動してみたり、

アイルランド行きたくて「地球の歩き方」買って勉強ほっぽり出してつまみ読みしちゃったり


です。

あと、
いってみればまあ中小企業のフィットネスクラブに就職してる私に対して
親族やら出会った人たちが「もったいなくない?」と言ってくるその言葉にイラっとする自分にイラっとしたり、
それをいまさっき思い出してしまった自分にさらにいらっとしたりです、はい。


これからの時代は子供と高齢者に
どんな教育とどんなサービスを提供できるかが大事だとおもってるからね、私は。
だからどっちも手を出せるいまの会社のいまのポジションは素晴らしく素敵です。

だからもっと研鑽しなくちゃ。
まずは試験合格に向けて頑張れ、と。
そこに戻ってくるわけです。

ストレス発散終わり。
勉強に戻ろう。