通院

今日は双極性感情障害の治療で病院へ行く日でした。 前回の通院からの2週間は、萩から東京へ体操の講習会を受けに行ったり、友達と八ヶ岳登るなど、バタバタ割と忙しくしたり、そうじゃない日は一日中家でダラダラ過ごしたりしていましたが、主だった鬱っぽ…

そういえば書いていなかった屋久島・宮之浦岳、縄文杉、白谷雲水峡を縦走した話

5/31~6/3にかけて、5、6年ほど前から行きたかった念願の屋久島へ行ってきました。初日、登山口についたら物凄い頭痛と嘔吐に襲われノックアウト(;^ω^)標高1000mで「高山病」とか聞いたことないし、 前日の寝不足のせいか(博多-鹿児島の夜行バス)、 前…

八ヶ岳に登ってきた

長い付き合いの後輩が、硫黄岳山荘で働いています。 彼女に会うため、また、7/8に開催される、自然保護と山行安全を祈願する「こまくさ祭」、音楽会、みんなでワイワイ…の夕食会を楽しむため、2015年7月以来、二度目の八ヶ岳へ。 ※赤岳への道中 ※音楽祭の様…

長門ドライブ

‪今日は、となり町、長門を中心にドライブ!‬‪別府弁天池、 ‪千畳敷、 元乃隅稲成神社、龍宮の潮吹、 川尻岬、 東後畑棚田… などにグルッと行ってもらって帰ってきたのだけど、ここに挙げた名前のあるところより、通りがかったなんでもないような町村の景色…

第20回浜崎伝建おたから博物館

2017年5月21日(日)、毎年恒例(しかし参加は初めて)の浜崎伝建おたから博物館が開催されました。 おたから博物館とは、浜崎伝建地区の古き良き建物や道具を一般公開したり、 また、いつもは鍵がかかって入れない国指定史跡「旧萩藩御船倉」(藩主の御座船…

初公開!御船倉で御舟謡を鑑賞しました

明日は年に一度の「浜崎おたから博物館」! ということできょう午前中はその準備でした。 平安古大名行列の展示の準備をしています。 午後は国指定遺跡の御船倉で式典と御船謡の披露が。youtu.be 天井の広いお倉で、歌う声がとても気持ちよく通っていました…

萩夏みかんまつりに行ってきた

今日はドイツ人の友達と一緒に萩散策。いちばんの目当ては萩の伝統民謡「男なら」の演舞を見ること。 朝10:00に家を出て、菊ヶ浜の海岸を歩きながら指月城公園を歩いて口羽家住宅、鍵曲を通って…としているうちに11:00からの「男なら」演舞の時間には間に合…

【なぜ私は〈私〉であり、〈あなた〉ではないのか】

宿泊されているお客様との間で、こんな話が出た。 お客様はご自身が高齢になってきて、自分を見つめ直した時にこのような問いが出てきたそう。他者と違う〈自分〉をどのようにしてこの世に遺せばよいかを考え、ある時から絵を描くようになったそうです。なる…

萩博物館(特別展「高杉晋作の決意」へ)

5/7(日)に初めて萩博物館へ行ってきました。目当ては、最終日を迎えた企画展「高杉晋作の決意〜明治維新への助走〜」。ギャラリートークということで、学芸員の一坂太郎さんのお話を聞きながら、たっぷり1時間強かけて展示を拝見しました。 晋作は、①江戸…

こんなんでいいのだろうか

周囲の活躍や環境と、ニートな自分を無意識に比較して、焦っている。 自分がやろうとしていることのお金にならなさにも焦っている。 年収ベースで考えたら完全なる低所得者層に入るし、1人では生活して行けない。 あまりの心許なさに胸が苦しくなる。 でも、…

振り返る

‪20歳くらいの頃は体調悪いし、それを客観視したり、冷静になって感情をコントロールする技術を全く持たず(今も持てているとは言い難いが)、病が増幅するのを止められなかった。今生きているのも奇跡かって位、色んな自殺企図をしたし、色んな方に迷惑をか…

逆上がりができるようになるには

逆上がりのコツを記したブログや著作や動画はたくさんあるけど、今回ストレッチポールブログに「逆上がり・凄腕体育教師が解説する誰でも簡単に成功する3つのコツ」(http://stretchpole-blog.com/forward-upward-circling-on-the-bar-18608)という記事があ…

萩焼まつり2017

今日は5/1月〜5金にかけて市民体育館で開催中の第27回萩焼まつりへ。 一口に「萩焼」と言っても、本当にいろんなデザインがあって、本当に素焼きに近い萩焼を展示している所もあれば、現代風なデザインを施す所、貫入の美しさが際立つような色合いの作品が多…

スポーツ少年団と総合型地域スポーツクラブ

昨日の県体協の方とのお話で、 「総合型地域スポーツクラブではなく、スポーツ少年団を作ろうと考えたことはないのか?」 と尋ねられた。 よく振り返ってみれば、 学生時代、座学で「総合型地域スポーツクラブ」という地域スポーツの振興策を学び、政策科学…

第一歩

今日は山口県体協の方々、スポーツ振興課の職員の方に私の話を聞いていただいた。 わざわざ私一人のために3名の方が時間を作ってくださったわけだが、当面の大目標である「総合型地域スポーツクラブ」の立ち上げにはまだまだ遠い状況がよくわかった。しかし…

近況

最近はずうっと調子が良かったのですが、 まず一昨日、よく眠れなくて3時半ごろ起きてしまったりしたのが原因か、 久しぶりに呼吸をするのも辛いほどの絶不調でした。 元々喋るのそんなに得意じゃありませんが 、 調子悪いと声を出すのもすごくエネルギーが…

萩生活も1週間。

早いもので 、萩に越してきてから1週間が経ちました。 最近の日課は10km run。 しばらく練習してなかったせいで全然足動かないし、呼吸も苦しいけれど、 またフルマラソン、いずれは萩往還マラニック出場を目指して練習あるのみ! 今のコースは浜崎町からス…

萩に移住しました

3/31から4/5にかけて、引っ越しのため、人生初のロングツーリングをしました。 途中愛知の実家、富山、滋賀に寄りつつ、 茨城県のつくばから山口県の萩まで実に1000km強! 私の愛車にバリオスは、タンクが小さいので高速に乗るとすぐ給油しなくちゃいけな…

体操、おもしろい!

久しぶりに親子体操に入会してくれた子がいて、 今日から正式にレッスンでした。 というわけで、ありがたいことに、下は3歳児、上は60代の方までの体操指導に携わることができています。それぞれの学年で、 ・気をつけること ・声かけ ・目標とすること など…

コミュニケーションの枠について

最近、コミュニケーションの枠について考えている。私は大学2,3年生頃、境界性パーソナリティ障害っぽいところがあった。 近づきすぎる依存と離れすぎる疎外感を行ったり来たり、全か無かの価値判断。 毎日がジェットコースターのようで安定しなかった。 そ…

ラスコー展とうさまるカフェ

今日は友達と一緒に朝から国立博物館で開催されているラスコー展に行ってきました。 最初友達から誘われた時は、「ラスコーさんってどこのどなただっけ?」と思いましたが、ああ、社会でそういえば習った、壁画のあるラスコー洞窟のラスコーでした。朝いちの…

今朝の朝日新聞に働き方に関する記事。(男も育てる)育休・時短でも昇進の道 働き方を効率重視に・会社も両立支援 http://www.asahi.com/articles/DA3S12760620.html>>初めての育休取得の後は、みんなと一緒にキャリアアップできないかもしれないという不安…

普通の幸せってなんだよって思う

普通の結婚、 普通の出産、 普通の子育て、 普通の親戚づきあい、 普通の毎日の料理、生活、 そして、普通のお葬式… どれも私にとっては普通じゃない。 望んでもない。いや、分からない。 世界の「普通」という圧力に、1人で潰れそうになっている。 自滅だ。…

最近。

映画「海賊と呼ばれた男」を観た。 堀江貴文さんの「我が闘争」をチラッと立ち読んだ。共通すること。 未来を見据える先見性。 ヴィジョンを語る熱い心。 何が何でもやり抜く、という強い意志。 そのためにはどんな苦労も厭わない、という爆発的な行動力。 …

「この世界の片隅に」を観てきた。

「この世界の片隅に」を観てきた。 良かった。主人公がが明るく何気無く言った「何でも使うて暮らし続けるのがうちらの戦いじゃ」という言葉…。 物質的豊かさに恵まれた私は、毎日の生活に転がっている小さな幸せを見過ごしていないだろうか、とハッとした。…

生きるモチベーション?幸せ?

今をときめく大学生の後輩が ①あなたの生きるモチベーションは何か ②あなたにとっての幸せとは の2つを知りたい、とFacebookに投稿していた。さて自分を振り返るとどうか。何とコメントできるだろうか。私も大学生の頃、病気だし中身も空っぽだしで大いに悩…

ダンスコンテスト鑑賞

たまにダンスの発表会とかコンテストとかを見に行きます。自分は全く踊れないんだけど、エネルギー全開の踊りや、表現豊かな作品や、これが同じ人間のパフォーマンスなのか!?と思えるような素晴らしい技術を見ると、内からふつふつとパワーが湧いてくる。…

2年前の自分が2年ぶりに「おとなの進路教室」を読んだ時の話

2014.12.2の記録、書き起こし。朝から二年ぶりに山田ズーニーさんのおとなの進路教室。を、読んでみた。 何度も書いてるけどこの人の、心にすっと突き刺さってくる感じがだいすき。私は未だ何者にもなれていない焦燥感を覚える毎日を送っているけれど、4年目…

雑談より

‪今日上司が、 人間は歴史を飛ばして進むことができない。 例えば、アフリカの人たちが日本に来ていきなり日本の考え方や働き方はできない。 韓国の最近のデモの様子は過去の日本の安保闘争を見ているようだ。 それぞれある段階を経過して進歩なり進化なりす…

1年前にパラリンピアンの佐藤真海さんの講演を聞いた話

1年前の日記が出てきたので備忘メモ。 パラリンピアン佐藤真海さんのトークショーに行ってきました。率直に、素晴らしかったです。佐藤さんは、大学二年で骨肉腫を発症し、片足を失いました。 失意の中にあった佐藤さんが再び前を向いて歩きだしたきっかけが…

私には特技がない

タイトルの通り。今の仕事は、やりがいがあってそれなりにうまく回せている仕事もあるけれど、 メインの業務の苦手から脱却することができない。 技術職だから致命的。。。じゃあ勉強して新しいスキルを身につけようとする。学校に戻って勉強するよりも、 市…

呼吸が大事と再認識した

今日の気づきとしては、 子どもほど呼吸法が大事なんじゃないか?ということでした。幼児の跳び箱のレッスンで開脚跳び。 ある子がちょっと失敗してやり直そうと焦って何度もガタガタと失敗。 そのときの彼が、ほとんど呼吸できてないような、浅い呼吸になっ…

身体感覚を開いて

しばらく鬱だった影響もあるだろうけれど、 最近、身体感覚が閉じているな、と感じる。 冷えている、とも言える。例えば面白いものに触れた時に躊躇せず腹の底から笑えない。 信号によって脳と口と顔面だけ動かしてる感じ。 常にカフェでアイパッド見てる時…

呼吸は大事

昨日、会社で良い研修を受けました。セロトニンの増やし方、その中の呼吸法について。まず、セロトニンの増やし方は大きく3つある。 ①30分の日光浴 ②リズミカルな運動 ③人とのふれあい ①の日光浴は、 外に出て日の光を浴びるほか、窓際で少し浴びる、とかで…

身体を自在に操る

身体を自在に操れる人がうらやましい。 体操、ダンス、短距離走・・・ 筑波大学体育専門学群だっただけあって 超人的に身体を操りハイパフォーマンスを出せる人が周りに何人もいる。ただただ、尊敬するばかり。 今からでもトレーニングで獲得できる可能性が…

つらい。

最近の困りごとは、過眠です。 早く寝ても翌朝クラクラ。昼まで寝てる。 ストレスの少ない1人読書とかはできるのに、 朝きちんと起きて会社行くというアタリマエができない。 欠勤でお金がない。 フォローしてる人たちの年金とか手帳とかって何? 私も申請…

知識ゼロからの仏教入門(長田幸康、幻冬社)を読んだ

シッダールタでさえ、悟りの道を目指そうと思い立ち、行動を開始したのが29歳。私たちはそれより早くから学んだり、働いたり、病気と闘ったりしている。この悩んだり考えたりしている経験が、仏陀の「悟り」とはいかなくても、ほかの人に優しさや勇気を与え…

中学の担任の先生と会う。

今日は中学の担任だった先生と会っていました。・子供たちの座って話を聞く集中力が落ちているのではないか、どうすればそれを鍛えられるのか ・ちょっとしたシチュエーションで顔から転んでしまう、など、増えている怪我への対処は…「体育」とか「体操」と…

矢倉岳〜足柄明神〜地蔵堂→ゆずカラ→伊勢原道灌祭り

朝5:07の電車に乗ってはるばる神奈川の新松田駅へ。 目的は矢倉岳登山。新松田→矢倉沢までバスで移動し、8:45頃から登り始める。休憩するような場所も途中なかったため、ひたすら歩みを進め、10:00矢倉岳、山頂。 一応陸上長距離出身だからまあまあなペース…

一つずつ丸つけてこう

今日はお昼に喫茶店行って佐藤優さんの「読書の技法」を(また)読んでいた。 この本は幸田露伴の「努力論」と並ぶ、わたしのバイブル。 とはいえやっぱり気分は優れず、 しばらくして帰る時にたまたま大学の先輩で、ダンサーのMさんと出会う。久しぶりの再…

幾つかの過去の日記をウェブにあげてみた

2011年とかの日記をウェブにあげてみたけど、病んでた笑。今は昔より良くなっている実感はある。 「愛されたくて仕方ない」欲求は、落ち着いているし、 「誰かに依存したい」という欲求も落ち着いている。常に生きる意味がわからず、 虚無感を感じていた過去…

読書感想文マニュアル論争

"どうしても感想文を書かせたいのなら、たとえば金子みすゞ の詩を一つ指定し、「他人と同じにならないように感想文を書いてくるように」と支持してみては" 思わず頷いた。 教育の手法は、日々研究だなあ。

休職2日目の夕方

休職2日目の夕方。暇は暇なんだけど、仕事に復帰したい気持ちが1ミリも湧かないところが怖い。 病気のせいなのか、単にもう私がバーンアウトしてしまって戻れないからなのか。 久しぶりに「ベロニカは死ぬことにした」(パウロコエーリョ)を読んだら目を覆…

会社を今季2度目の休職することになった

簡単に言うと、今月に入って、意欲が湧かない。 憂鬱感が強くて、仕事ができない。そんな双極性障害のうつ病エピソードと診断され、 明日から1ヶ月休職をすることに。医者とのやりとり。私「去年より飲んでる薬も多いのにこの状態。悪くなっているんですか?…

ハムストリングスの柔軟性

今わたしは26歳だが、最近著しくハムストリングスの柔軟性が落ちてきたように思う。 身体が温まってくればまだマシなのだが、体操のレッスンをノーアップで行った時の長座体前屈が全然いかないのだ。これはまずい…………… そこで、自分のためにも、 柔軟性を高…

2016年9月2日朝日新聞スクラップ

今日の気になった記事。 27面 文章を書くのが苦手だった。 小学生の時「読書感想文の書き方おしえてよ」という本があって、 3・4年生版と5・6年生版、両方読んだけど、それでも難しかった。 マニュアル細かすぎ、との指摘もあるけど良いんじゃないかな。 真…

【読書記録】プロフェッショナル宣言(齋藤孝、星海社新書)

社会人3〜5年目、もう「新人」とは呼ばれなくなった20代後半は、 仕事に対する「泣き言」も多い時期。 「仕事のやり方がとても非効率なのですが、提案しても聞いてくれません」 「ルーティンワークに明け暮れる毎日で将来への希望が持てません」 「会議の時…

高血圧と運動

高血圧は、現在疾患を持っていない人たちが将来心血管系の疾病を発症する最大の危険因子だ。降圧薬治療によって、脳血管疾患が約40%、心筋梗塞を約20%減少することが証明されているという。しかし、できるならば自力で生活習慣を見直すことによって高血圧…

ドーピング

私はロシアに怒っている。 国家主導の組織的なドーピング、尿のすり替え。 「薬物を使うか、代表選手をやめるか」だなんて。世界で決められたルールを破り、選手の健康を損なわせ、心も失わせ、美しいはずのスポーツを、汚れに塗れたゴミみたいなものに変え…

大局観のある働き方を目指す

最近は、ライフネット生命の出口治明さんの本をいくつか読んでいます。 流されやすい私は、物事を捉える上で、自分の軸を持つことの大切さを痛感します。 出口さんによれば、自分の軸はタテとヨコで考えると良いそうです。すなわち、過去の歴史と現在の他国…