読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

身体感覚を開いて

しばらく鬱だった影響もあるだろうけれど、
最近、身体感覚が閉じているな、と感じる。
冷えている、とも言える。

例えば面白いものに触れた時に躊躇せず腹の底から笑えない。
信号によって脳と口と顔面だけ動かしてる感じ。
常にカフェでアイパッド見てる時の表情になってる感じ。

本物の感動や熱量を伝えるには開いた身体感覚が必要と思う。
全てはトレーニング。

じゃあ、どうやってトレーニングするかって、
やっぱり1番手っ取り早いのは、体を動かすことだと思うな。
強制的にあっためる。

ここ1ヶ月、日課だったランニングができていない。
というか、走った日、皆無。
まずは走ることから始めたいな。
でも病気がひどくなってから、朝起きられないんだよね。
ほんと最近切実に悩んでる。
何で起きられないんだろう…って。

…脱線したけど、
他には、ダンスとか良いと思うんだよね。
心と身体の解放。
私はダンスできる人、本当に尊敬する。

無理矢理にでも笑ってみるのも効果あるかな。
最初はギクシャクしそうだけど、何でもトレーニングが大事だからね。
あとは感覚が開いている人のそばにいるのも良いかもしれない。
人は模倣の中に生きているからね。

身体感覚が開き、身体が温まってくると、
世界がもっと感動的になるし、
生きるのに張り合いが出てくるし、
自分の感情を素直に出せるし、
癒されると思う。


今はインストラクターだけど、
2年後、小学校の教員になりたい。
そこは、今以上に熱と熱のぶつかり合いの場だと思う。
冷えたままでは子供達の心を動かしたり、
声を届けるのは難しいだろうと思う。
だから私も開いていきたい。

もっと開け、自分。

呼吸は大事

昨日、会社で良い研修を受けました。

セロトニンの増やし方、その中の呼吸法について。

まず、セロトニンの増やし方は大きく3つある。
①30分の日光浴
②リズミカルな運動
③人とのふれあい

①の日光浴は、
外に出て日の光を浴びるほか、窓際で少し浴びる、とかでも良いみたい。
大事なのは「いま日の光を浴びてる」と感じることだとか。
ただしサングラスはダメみたい。注意。

②のリズミカルな運動は、
ランニングとか楽器とか呼吸法なんかがそれに当たるそう。
今回の研修のメインテーマ。

③の人とのふれあいは、
握手やハグに加えて犬や猫などの哺乳類とのスキンシップ、
それから直接的な「ふれあい」ではないけれど、
飲み会などの交流の場でも良いそう。

人間は、意識をしないと
「死なない程度の浅い呼吸」しかしなくなってしまう。

例えば歯を磨くとき、髪を洗っているとき、注意を向けてみると、
「あれっ?」
殆んど呼吸してないのに気づく。


呼吸が浅くなると、ストレスを感じやすくなってしまったり、
疲れやすかったり、
睡眠時の無呼吸症候群にもつながってしまう。


逆に、呼吸をコントロールできると
セロトニンを増やせるし、
落ち着くし、
自分の力を効率よく使える。

そこで呼吸法。


研修では、
・肋骨が開きやすくなるストレッチ呼吸法
・リズムを感じながら行う呼吸法
・自分で楽器を叩きながら感じる呼吸法

などを行い、すごく集中度の高い濃密な時間であっという間の3時間を体感しました。



日常生活では、
今まで意識しなかった歯磨きや、髪を洗っているときや、
ドアを開けるとき、重いものを持つときなどに意識を向け、
「深く吐いて」みるだけでも、セロトニンは増やせる。
落ち着くし、自分の力を効率よく使えると教わりました。


ゲキ鬱の時はそんなことしてらんないかもだけど、
病気になってからするものというよりは、
きっとこれは日常の養生法。

ちょっと取り入れるといいかもな、と思いました。

身体を自在に操る

身体を自在に操れる人がうらやましい。
体操、ダンス、短距離走・・・



筑波大学体育専門学群だっただけあって
超人的に身体を操りハイパフォーマンスを出せる人が周りに何人もいる。

ただただ、尊敬するばかり。



今からでもトレーニングで獲得できる可能性があるのは、
筋トレによるボディメイク、
ファンランナーとしてのマラソン、
演説やプレゼンテーション力・・・

といったところかな?




そう。
きっとまだ、間に合う。
いってみよう。
やってみよう。

つらい。

最近の困りごとは、過眠です。
早く寝ても翌朝クラクラ。昼まで寝てる。
ストレスの少ない1人読書とかはできるのに、
朝きちんと起きて会社行くというアタリマエができない。
欠勤でお金がない。
フォローしてる人たちの年金とか手帳とかって何?
私も申請できるのかな?
日常支障がありすぎて。

毎日なんとなくイライラして過食もしてる。
まあ許すようにしてるけど、
時間を選ばず買い食いとかしちゃって、
余計にお金が無い。

病気?
いや、病気のフリじゃない?
節制できない自分が、健康をうたうフィットネスクラブでインストラクターを名乗っていることが罪悪感で気持ち悪くて辛い。

知識ゼロからの仏教入門(長田幸康、幻冬社)を読んだ

シッダールタでさえ、悟りの道を目指そうと思い立ち、行動を開始したのが29歳。私たちはそれより早くから学んだり、働いたり、病気と闘ったりしている。この悩んだり考えたりしている経験が、仏陀の「悟り」とはいかなくても、ほかの人に優しさや勇気を与える力になるんじゃないかな、と思った。

いま、小学校教員免許取得のため、通信制大学へ通うことを検討していて、
今日は東京未来大学の説明を聞きに行ってきた。

一度大学を卒業してから回り道をしてさらにお金を払って小学校教員免許を取るのってなかなかハードルが高いと改めて実感したけれど、
体操のインストラクターを経験しているからこそ、教員になってみたいって思ったし、
学校の体育指導の現状の課題みたいなものを肌で感じたし、
だからこそ、
「これ、学校だからこそやらなくちゃ」
「私がやる」
という気持ちになった。


お金なくてしんどいと思うけど頑張りたい。

だって決意したのシッダールタより早いもん私。
できると思うし、やってみたい。


4月から入学を考えてる。
それまで体操インストラクター、できるとこまで頑張ります。

中学の担任の先生と会う。

今日は中学の担任だった先生と会っていました。

・子供たちの座って話を聞く集中力が落ちているのではないか、どうすればそれを鍛えられるのか
・ちょっとしたシチュエーションで顔から転んでしまう、など、増えている怪我への対処は…

「体育」とか「体操」とかが担う役割を考えました。

先生がいないところで1人で鉄棒しちゃいけません、となっているなど、
遊ぶ道具も場所も限られている最近の地域の中で、子供たちが自発的に身体を操る力を身につけるのが難しくなっていると思います。

だからこそ、(全部は担えないとしても)学校体育や私たちのような民間の体操教室の質がとても大切だなと思います。

じゃあその質ってなに?って言ったら、
例えば

・スモールステップを設けて「できた」の積み重ねをすること
・目で見て真似させること
・言葉でイメージを膨らませること

この技術とともに、
並ばせたり、
先生に注目させたり、
他の友達の動きをしっかり見させたりする工夫が大切で、

やることいっぱいあるけど、
これらをコーディネートする力が私たちには求められているんだよなって襟を正す思いです。それが質。

逆に、子どもたちの可能性ってすごいと思うんですよ。
例えば、うちのクラブでも、ダンスのレッスンで目をキラキラさせて踊る子どもたちを後ろから見てると、感じるんですよ。
一曲に込められた、やる気と、楽しい!!っていうエネルギーの塊!爆発!

見る人にも流れ込んでくるあのエネルギーで、私、感動しちゃって、涙出そうになって、よっしゃ私も頑張らな!ってなるんですけど、
そういう爆発を引き出せるような指導がしたい。

それって一方では、私自身がそういうエネルギーの塊になって、子どもたちの身体にエネルギーを流れ込ませることも大切で、
教える・教えられるを超えて、エネルギーを与え合う、みたいな現場を教室に持てたら良いなって、
子供達に可能性に扉になれたら良いなって、
長くなりましたがそんなことを思いました。

だいぶ?かなり復調してきたので、
このまま油断せず元気になって、多方面での活動をリスタートしたいと思います。

杉江先生ありがとうございました。

矢倉岳〜足柄明神〜地蔵堂→ゆずカラ→伊勢原道灌祭り

朝5:07の電車に乗ってはるばる神奈川の新松田駅へ。
目的は矢倉岳登山。

新松田→矢倉沢までバスで移動し、8:45頃から登り始める。

休憩するような場所も途中なかったため、ひたすら歩みを進め、10:00矢倉岳、山頂。
一応陸上長距離出身だからまあまあなペースかなあ。
頂上付近は明るかったけれどガスが深く展望なし。
残念。


何組かの登山者は、そのまま天気が良くなるのを待っている様子だったけれど、
そこまで待ちきれずに移動。
(実際には13:00頃まで待っていれば晴れたかも。ちょっときついな。)


道中出会ったものの中では、足柄明神が一番感銘(?)を受けました。

くぐると願いが叶うと書かれた鳥居。病気が治りますように。



そこから先はもはや走る勢いでひたすら下って12:25地蔵堂→新松田駅行きのバスにもう乗っちゃうくらいのハイペースでした。
登山として景色が見られなかったのは残念だったけど、次は金時山にチャレンジし、そこからの富士山を目指そうと思います。


あとはタイトルの通り、ゆず縛りのカラオケ2.5時間(声枯れてそれ以上無理でした。年かな。)
伊勢原駅まで行ったらやってた道灌祭り。神輿の活気がすごかった。


今日感じたことは何より、「健康って楽しい」。
朝からそれほど不調を感じることなく、久しぶりに晴れ晴れした心で1日を過ごした。
復調の兆しかもしれない。
涙が出るほど嬉しい。

この感じ忘れないようにしよう。
そして、願掛けってわけじゃないけど、朝晩白湯を飲むようにしてみようと思います。
体を冷やさない!